もどる
完了

パンデミックからの経済回復

この世界的なパンデミックの際、国際協力と投資の促進をどのように持続するのか

世界有数の金融センターは協力をして、現在の危機を緩和します。景気回復に備えるための役割も果たします。 国際金融センターは、世界経済を立ち直すだけでなく、危機後の実体経済と社会にサービスを提供する上で重要な役割を果たすでしょう。

パンデミックによっての経済的停止は、前例のない介入を必要としました。私たちはこれらの行動をサポートしています。コロナウイルスが収まった後すぐに、回復プロセスの一環として世界経済を再開する必要があります。

短期的には、回復力が重要です。 私たちは、経済で最も弱い部分を保護する必要があります:

  • 起業家と新興企業はイノベーションにとって重要です。私たちは、緊急資金で困難な時期にサポートをする必要があります。
  • 中小企業は私たちの経済のバックボーンです。彼らは世界の雇用の大部分で、私たちは彼らをサポートする必要があります。彼らは公的資金と私的資金の両方を必要としています。
  • 現在の危機により多くの人は失業し、パートタイムの賃金が低くい仕事でしか働けていません。そのため、社会を維持するために彼らを支援する必要があります。

中期的には、各国は投資を拡大し、デジタルインフラストラクチャの開発を継続する必要があります。 ロックダウンで、金融やそれ以降のデジタルサービスの重要性を経験しました。

長期的には、経済モデルを再考し、長期的な視点、革新的なビジネスモデル、持続可能な経済、環境社会配慮に新たな優先順位を付けることが不可欠です。

これらの優先事項に貢献するために、合同国際ワーキンググループを設立し、私たちは次の4つのトピックに関する新しい勧告を発行しました:

  1. 中小企業金融
    アスタナ国際金融センター、トロント国際金融、ベルギー金融センターがスポンサー
  2. 規制
    パリ・ユーロプレイス、TheCityUK、CMAオマーンがスポンサー
  3. 持続可能な金融
    アブ・ダビ・グローバルマーケット、シュトゥットガルト金融がスポンサー
  4. イノベーションとフィンテック
    カタール金融センター、ルクセンブルク金融がスポンサー