もどる
完了

金融センターデータベース

WAIFCとその会員が金融業界の動向に付いて行けるようにする

金融センターデータベースは、国際金融センター開発のあらゆる側面をカバーします。金融セクター、ビジネス環境と評判、都市インフラ、人的資本、生活の質など。

データベースは今の所、内部使用のためのものです。ただし、その一部を後日公開する予定です。

このプロジェクトは、モスクワ国際金融センターにスポンサーされています。

金融センターデータベースには、世界銀行、IMF、OECD、BISなどの公共の情報からのデータ、WAIFC会員からのデータ、そして会員からの自己収集データが含まれています。

WAIFC金融センターのデータベースエキスパートグループは、 会員の中でも代表者で作り上げられている。彼らは、データベースのさらなる開発を進め、四半期ごとに新しい指標を含めるかどうかを決めています。 

金融センターデータベースにより、WAIFCとその会員はグローバルで金融業界の最も重要な進展を追跡できます。また、WAIFCの出版物やソーシャルメディアのデータソースとしても機能します。